屋島山上拠点施設
–ビジターパーク Yashima−

敷地—広場=建築 / 引き算でつくる建築

高松市屋島の山頂に位置する観光拠点としてのビジターセンターの計画。
自然があふれ,眼下に瀬戸内海が広がる屋島という立地において、人々が集い交流しやすい施設をつくるために「広場(パーク)」にポテンシャルを見出した。敷地に適所適度の広場を配置し、その広場に沿って敷地を切り取る。切り取られた余白が建築...となる引き算的な手法で広場と建築が等価となる関係性をつくり、互いが補完し合うことで相乗効果を生み出す、敷地全体が有効利用できる計画としている。

敷地内に点在する大小の広場とその中心に位置する開放的なピロティをもつ建築 ービジターパークYashimaー
建築/ピロティ/広場がシーンやニーズに応じて、個々あるいは相互に利用できるフレキシブルな空間は柔軟性と多様性をもち、時代にあわせて常に進化できることで、人々が「集い」「学び」「楽しみ」「交わる」場となる。
そこから生まれる新しいコミュニケーションが自然・観光・文化の核として、屋島から瀬戸内、国内外へとつながる創造発信交流拠点となる。

close

credit and details

Completion date Unbuild
Location Takamatsu-shi,Kagawa
Principal use Visitor centers
Site area 3,400 m²
Building area574.48 m²
Total floor area984.17 m²
Structure / FrameRC/3 stories
Structural design Komatsu Structural Design
Mechanical design Setsubi Keikaku